「グリーン連合」からのお知らせ


グリーン連合は昨年6月、当初、環境問題に関心のある日本の65団体によって、日本の環境政策を後押しするために設立されました。(本会は加盟会員です。)そして今春、市民版環境白書『グリーンウォッチ』を発刊しました。どうすれば日本の環境政策は前進するのか、『グリーンウォッチ』執筆者からの発表をもとに環境派議員のみなさんとの懇談会が開催されます。環境問題にご関心のあるエルザの会会員の皆様、関係者の皆様、お時間が取れましたら、ぜひご参加ください。以下は、お誘いの詳細です。

議員懇談会(10/25)開催のお知らせ:
日本の環境政策をより前進させるための議員懇談会

日程:2016年10月25日(火)  12:10~15:00
会場:衆議院第一議員会館第3会議室
主催:グリーン連合
参加:無料
申込み:シンポジウム申込みページからお願いします。
http://greenrengo.jp/event_form (入館手続きの都合で、お願いしています)

プログラム:

1.主催者あいさつ・趣旨説明:藤村コノヱ
2.環境省あいさつ:小林正明事務次官(依頼中)
3.環境派議員からのご発言:
4.日本の環境政策の課題:
 ・環境と経済の両立:加藤三郎(グリーン連合顧問/環境文明21共同代表)
 ・決定プロセスの見える化:藤村コノヱ(グリーン連合共同代表/環境文明21共同代表)
 ・予防原則の確立;中下裕子(グリーン連合共同代表 /ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議事務局長)
 ・ビジョン:杦本育生(グリーン連合共同代表/環境市民代表)
 ・市民参加:調整中
5.意見交換会