訃報  事務局からのお知らせ


 事務局から、緊急のお知らせです。

 エルザ自然保護の会 会長、藤原英司が本年7月3日に肺癌のため、84歳で他界しました。諸事情があり、ご報告が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。

 7月6日に近親者のみで葬儀を済ませましたが、只今、「藤原英司を繋ぐ会実行委員会」の方々が、来る11月4日(土)に、東京のお茶の水駅に近い「エスパス・ビブリオ」で、お別れの会「藤原英司を繋ぐ会」を企画、準備中です。「エスパス・ビブリオ」経営の齊藤芳弘氏にも、多大のご協力を頂いております。

「藤原英司を繋ぐ会」

 11月4日当日、会場で藤原の遺品や写真等の展示があります。展示は12時から13時半まで、無料でご覧いただけます。「藤原英司を繋ぐ会」は、14時開始を予定しております。参加される方々の出費になって恐縮なのですが、会合参加者は、ワンドリンク+スナックで、2,000円を「エスパス・ビブリオ」にお支払い頂くことになります。

 入場の際には、エルザの会から、大変些少ですが参加御礼の記念として藤原の著作本等をお渡ししたく準備中です。

 会合の詳細はまだ決まっていませんが、まず、今会合の実行委員の方々からのご挨拶、次いで岡崎友紀エルザの会副会長のお話、エルザの会事務局からのご報告を予定しております。参加者の方々がご自由に発言できる時間も十分にとり、堅苦しくない、気軽で楽しい語り合いができるよう企画中です。また、現在、藤原英司に関する映像を制作中で、当日上映する予定です。

 ご参加くださる方は、どうぞ喪服ではなく、平服、ラフな服装でいらしてください。(藤原はカトリック信者でしたが、キリスト教の信者にとって、この世を去ることは、帰天して永遠の平安を得ることを意味していますので、喪服の必要はありません。)

 以下は、エスパス・ビブリオ作のご案内のチラシです。会場の都合で70名で〆切るとのことです。参加される方は、どうぞお早めにお申し込み下さい■

「藤原英司を繋ぐ会」