“Freedom” (自由)


B. クリッシー・ハワンコさんの作品(絵画)とメッセージ

沖縄在住のB. クリッシー・ハワンコさんから送って頂いた“Freedom”(自由)と題する作品(絵画)とメッセージを英語版に掲載しました。

この作品はハワンコさんが、日本でも上映されて話題を呼んだ型破りの記録映画 “The Cove” を見た後、イルカについていろいろ調査する過程で、心に感じたことを作品で表現したものです。地球で最も大切な宝である海が、有害化学物質や有害廃棄物によってどんどん汚染され続け、ついには、食物連鎖の頂点にいるイルカ・クジラに汚染が広がり、その弊害が人間に及んでいることを痛感したハワンコさんは、何世紀にもわたって地球を健全に保つことに気を配らず、また、人間の本当の幸せを考えることもなく、海を痛めつけてきた人間の業に想いを馳せ、この時代遅れの考えから解放されて、自由になろうと呼びかけています。

作品にめぐらされた「ネット」(網)は、囚われた人間の心のベールを表し、作品には多くのイルカの死が描かれ、画面から痛みに満ちた瞳が、私たちを見つめています。この作品は、決してイルカを捕らえたり、食用にしたりしている特定の国々や人々を非難し、攻撃するものではなく、イルカや人の健康と環境保全の悪化に気づいてほしいという純粋な願いをこめて描かれたものです。

ハワンコさんは、メッセージの中で、
「未来に続く世代に恵みを蓄えてくれる存在である”母なる大海原”を大切にするために、世界中が、時代にそぐわない思想から解き放たれる“自由”を得ること、これが私の希望なのです。」と語っています。

英語版を読む

2012.6.20掲載